ブレイブ フロンティ2

ブレイブ フロンティア2 ヘルプ

ヘルプ

バトルについて

バトルでは、中央下部のユニットのウィンドウをタッチすると、対応するユニットが敵に攻撃を行います。

全ての味方ユニットの攻撃が終わると、敵の攻撃ターンとなります。
攻撃したい敵をタッチすると、選択した敵の上にターゲットマークが出現され、攻撃対象が固定されます。

敵を選択している場合、敵の現在HPゲージや弱点属性が中央部に表示されます。

なお、ターゲットマークがついている場合は、敵を倒しても自動でターゲットが切り替わらなくなります。これは「オーバーキル」を狙う際にとても重要になります。
ブレイブバースト(BB)とは、ユニットがそれぞれもっている特殊スキルのことです。

ブレイブバーストは、戦闘中に敵を攻撃することで出現する「バトルクリスタル」がユニットに吸収され、ブレイブバーストゲージがいっぱいになると発動可能な状態となります。

ブレイブバーストが発動可能になったら、ユニットウィンドウに指を当て、そのまま指を斜め上方にスライドさせることで発動します。

長押しした状態で待機すると、ブレイブバーストの効果を確認することができます。その際、指を動かさずに離すことでブレイブバーストの使用や通常攻撃の実行をキャンセルすることもできます。

スーパーブレイブバーストを習得しているユニットは、ブレイブバーストゲージを2本分溜めた状態でユニットウィンドウに指を当て、そのまま指を右方向にスライドさせることで発動できます。

スーパーブレイブバーストを習得している状態でも、通常のブレイブバーストはゲージが1本以上溜まれば発動できます。

ブレイブバーストやスーパーブレイブバーストを使用すると、溜まっていたゲージは全て消費されます。
オルタナティブ(ALT)は一部のユニットが持つ特殊なスキルです。

オルタナティブを所持しているユニットウィンドウには「ALTポイント」が表示されます。

ユニットウィンドウに指を当て、左方向にスライドさせることで使用するオルタナティブを選択する画面が開きます。

使用したいスキルを選択することで、ALTポイントを消費してオルタナティブを発動させることができます。

ALTポイントはバトル中に回復しませんので、使用するタイミングをよく考えて使用しましょう。
ユニットウィンドウに指を当て、そのまま指を下方にスライドさせると、そのユニットをガード状態にすることができます。

ガードをすると、敵から受けるダメージを大幅に軽減することができますが、そのターンは、通常攻撃やブレイブバーストを行うことはできません。
クロスブレイブバースト(XBB)は、関連性のある特定のユニット達でパーティを組むことにより、バトルで使用可能になる特別なスキルです。

XBBを使用するには、まずXBBゲージを最大まで貯める必要があります。
XBBゲージは以下の行動により溜まっていきます。
・ターン経過する
・通常攻撃やBB、SBBを行う
・BBゲージが最大状態で更にバトルクリスタルを取得する
・バトル中に仲間ユニットが死亡する

XBBゲージが最大まで溜まった状態で、下部にある「XBBボタン」を押すことによりXBB選択画面が開きます。
使用したいXBBを選択し、再度XBBボタンを押すことにより発動します。

XBB毎にXBBアクションというアクションゲームが設定されており、成功させることによりXBBの性能を一部増加させることができます。

XBB使用後は消費したゲージ量に応じて再度発動させるまでに必要なXBBゲージの必要量が増加していきますので、タイミングをよく考えて使用しましょう。
敵を攻撃するとバトルクリスタル(BC)とハートクリスタル(HC)をドロップします。ドロップしたクリスタルは、ターン終了時にランダムで各ユニットに吸収されます。

クリスタルを取得すると以下のような効果があります。
・バトルクリスタルはユニットのブレイブバーストゲージを上昇させます。
・ハートクリスタルはユニットのHPを一定量回復させます。
バトル中、下部に表示されているアイテムボタンを押してアイテムウィンドウを開き、使用したいアイテムアイコンにタッチし、対象となるユニットを選択することでアイテムを使用することができます。

アイテムの使用はターンの開始時のみ行うことができます。誰か一人でも行動してしまうと、そのターンはアイテムを使用することができなくなります。

バトルで使用できるアイテムは事前にアイテム編成で設定したアイテムのみです。
クエストを実行する前に忘れずにアイテム編成を行いましょう。
スパークは、攻撃時、複数のユニットが同じタイミングで敵にダメージを与えた時に発生します。

スパークが発動すると、通常よりも大きなダメージを与えることができます。

ユニットの攻撃順番やタッチするタイミングを工夫し、より多くのスパークを発生させて敵を倒しましょう。
HPが0となった敵に、さらに連続して攻撃を加えることで「オーバーキル」が発生します。

オーバーキルを行うと高確率でバトルクリスタルがドロップします。素早くバトルクリスタルを集めたい時に非常に有効です。

オーバーキルはターゲットを行うことで狙いやすくなります。
敵を倒すとまれに宝箱が出現します。バトル終了後、宝箱をタッチすると中のアイテムを獲得できます。

ただし、宝箱は凶悪なモンスターが化けている場合がありますので注意しましょう。

宝箱を開きたくない場合は「先へ進む」をタッチすることでスルーすることができます。
ユニットはそれぞれ属性をもっており、他属性との有利不利の関係があります。

[ 炎・水・樹・雷 ]
これら4つの属性は以下の関係です。
・炎は樹に強く、水に弱い。
・樹は雷に強く、炎に弱い。
・雷は水に強く、樹に弱い。
・水は炎に強く、雷に弱い。

強い方が弱い方を攻撃した場合は通常よりも大きなダメージを与え、逆の場合は与えるダメージは通常よりも小さくなります。

[ 光・闇 ]
光と闇は相克し、光が闇に攻撃した場合も闇が光に攻撃した場合も、通常よりも大きなダメージを与え合います。

[無]
どの属性とも干渉しない。
攻撃には「物理」と「魔法」のタイプがあります。

物理タイプの攻撃は相手の防御力により軽減され、魔法タイプの攻撃は相手の魔防力によって軽減されます。

敵によっては物理耐性、もしくは魔法耐性を持つものもいますので、敵ユニットを長押ししてステータスをよく見てみましょう。

また、敵側も同じく物理と魔法の攻撃タイプを持っています。
バトル中の状態異常には以下のものがあります。
バトル中、ユニットに付与された様々な効果(状態変化)は、ユニットウィンドウの端に表示されるアイコンにより示唆されます。

複数の状態変化が付与されている場合は、数秒ずつ切り替え表示します。

多数の効果が重複して確認し辛い場合は、ユニットを長押することで画面下部にウィンドウを表示し、効果継続中のアイコンを一覧で確認することができます。

アイコン一覧は敵・味方のすべてのユニットについて表示可能で、一覧を表示中に別のユニットをタップして切り替えることができます。

また、ウィンドウ内を左右にスワイプ、または左右の矢印をタップすると敵・味方グループ内で順番に切り替えます。
バトル中画面に表示される「AUTO」ボタンでバトルが自動で進行するAUTOモードになります。
再度、「AUTO」ボタンをタップすることでAUTOモードが解除されます。

「MENU」内「設定」の「バトル設定」でAUTOバトル中の以下の項目の設定が変更できます。

・AUTOボタン表示
・AUTO時ブレイブバースト使用
・AUTO時スーパーブレイブバースト使用
・AUTO時宝箱の自動オープン
バトル中に表示される「TURN」ボタンを押すことで、カウントしているターン表示をリセットすることができます。

強敵などのバトルでは、ターン毎に強力な攻撃を使用してくることもありますので、うまく利用してみましょう。
クエストによっては敵に左右から挟まれて戦うバトルや、逆にこちらが敵を挟んで戦うバトルが存在します。

背面からの攻撃はダメージが増加しますので、こちらが攻撃する際は強力なBBなどを使用して一気にダメージを与えましょう。

味方ユニットは最後に攻撃した対象の方向を向いたままになりますので、背面攻撃を受けることも考えて行動しましょう。

なお、この際、効果範囲が「全体」のBB等は、ユニットが向いている方向にのみ効果を発揮し、背後には発揮しません。
バトル画面右下の「MENU」より、以下の操作を行えます。

・設定…バトル設定が変更できます。

・ヘルプ…属性の相性や状態異常について確認できます。

・隊列変更…そのバトル中だけ、助っ人を含めたユニットの配置を変更できます。スパークが狙いやすい配置に変更してみると良いかも。

・バトルログ…主にバトル中にストーリーが発生したり、敵が喋るバトルにて、それらのログが確認できます。

・ギブアップ…クエストを諦めます。開始時に消費した体力は戻りません。